卒園を期に今一度、真実告知に向き合ってみよう 卒園を期に今一度、真実告知に向き合ってみよう

里子との向き合い方

オンライン里親会に参加する
日本こども支援協会

卒園を期に今一度、真実告知に向き合ってみよう

最終更新日2022.02.08 公開日2022.02.08

里親が抱える最も大きな悩みのひとつである真実告知。

いつ伝えようかと悩まれている里親家庭も多いと思います。


真実告知のタイミングのひとつとして、先輩里親から挙がるのが”幼稚園・保育園の卒園”。


卒園証書などの公文書には、基本的に戸籍名が記載されます。このような里子が実名に触れる機会は、真実告知を行うのによいきっかけとなります。以下では、真実告知について先輩里親の声を交えつつ、お伝えします。

 

いつ?どのように?真実告知を行う目安

いつ・どのようなタイミングで、どんな風に伝えるか。

残念ながら、どの家庭にも完璧に当てはまる正解はありません。


ただ、ひとつの目安として、


「言葉が分かるようになるぐらいから思春期に入る前までに」

「年齢に応じて、分かるように何度も」

「里子と里親が落ち着いている時を見計らって」


伝えるのがよいと言われています。



先輩里親の真実告知

伝えるタイミングについては、どの先輩里親も夫婦でしっかりと話し合って決めているようです。

“告知を行ったのは幼稚園の年長、なるべく告知後にトーマスの様子や変化・心のケアーが
出来る様にと考えて、長い夏休み中が良いと決めました。トーマス 5 歳 8 か月の事です。
(四つ葉のクローバーさん)”

▶NPO法人ぽけっとパーク『真実告知体験談 ケース№9

告知のタイミングを見計らっていたものの、なかなかタイミングが掴めないご家庭も多いようです。

”小学校入学前に最初に話そうと決めてはいました。養子縁組をした子どものことを扱った絵本なども用意して、心の準備をしていました。けれどなかなか勇気が出ずにずるずると日が過ぎていきました。結局、話すことができたのは入学式前日でした。
(養子縁組里親の高橋さん・仮名)”

▶奈良市・里親支援ミニコラム「里親家庭におじゃまします!第6回




日常の会話の流れで、スムーズに告知ができたというある先輩里親は「他の先輩里親の体験談から、今の年齢がチャンスだと思っていたからこそ、告知できた」と話します。家庭によりタイミングは違うとは言え、やはり先輩里親の体験談はとても参考になると思います。

先程紹介したNPO法人ぽけっとパーク『真実告知体験談』には、たくさんの体験談が紹介されています。ぜひ参考にしてください。

また、オンライン里親会では、里親家庭だけが参加できる『里親サロン』を開設しています。真実告知で悩んだら、『里親サロン』で相談してみてください。先輩里親のみなさんからアドバイスがもらえますよ。



真実告知におすすめの絵本

小さな子の場合、絵本を使って真実告知を行うのもオススメです。



ねぇねぇ、もういちどききたいな わたしがうまれたよるのこと』 
ジェイミー・リー・カーティス 作
ローラ・コーネル 絵
坂上香 訳



たからものはなぁに?

あいだひさ 作
たかばやしまり 絵



どうして私は養子になったの?
キャロル・リヴィングストン 著
庄司 順一 訳

まとめ

真実告知の苦しみは、育ての親にとって産みの苦しみとも言われます。しかし、里子には出自を知る権利がありますし、例え、特別養子縁組手続きを行った家庭でも、戸籍謄本を見れば縁組が成立した日付等が記載されるので、養子という事実は分かります。育ての親であることはいつかは分かることで、隠し通すことは不可能である以上、真実告知は、里親家庭にとって避けては通れない大切な過程なのです。


日本財団が実施した養子縁組調査で、「真実告知の年齢が若い方が(お子さんが小さいうち)幸福度が高く、父母が育ての親である(血のつながりはない)ことを知ってよかったと回答する傾向がある」ことが分かりました。


また少し前の資料になりますが、大阪・神戸で活動する家庭養護促進協会による「成人里子の生活と意識調査」(1984年)では、真実告知について、「すべての子どもたちは、知らされて『良かった』と思っていた」という結果も出ています。


養子縁組をした762人のこえ』には、「生い立ちを知っても幸せだ」という子ども達の声がたくさん寄せられています。大人が思うより、子ども達は事実を受け止め、それを乗り越えていく力を持っています。真実告知に誠実に向かい合うことで、親子の絆も深まるのではないでしょうか。


以下の記事では、特別養子縁組で近藤家に迎えられた愛さんが、里子の立場からの真実告知について、インタビューに応えられています。

生みの親にも育ての親にも「ありがとう」と伝えたい。特別養子縁組を結んだ家族と暮らしてきた近藤愛さん

里親として読んでおきたい記事ですので、ぜひチェックしてみてください。




参考資料:

日本財団ハッピーゆりかごプロジェクト『養子縁組をした762人のこえ

社団法人家庭養護促進協会『里親が知っておきたい36の知識』

ガイドブックをシェアする

里子との向き合い方の関連記事

  • ペアレンタルコントロールとは?用語の意味、機能、必要性などを解説
    里子との向き合い方

    ペアレンタルコントロールとは?用語の意味...

    公開日2022.04.14

    最終更新日2021.12.20

  • 卒園を期に今一度、真実告知に向き合ってみよう
    里子との向き合い方

    卒園を期に今一度、真実告知に向き合ってみ...

    公開日2022.02.08

    最終更新日2021.12.20

公式アカウントの
フォローをお待ちしています!

オンラインの里親会に参加しませんか?

ONE LOVEオンライン里親会は、
里親が抱える日々のつらさやしんどさ、
喜びを共有できるコミュニティを運営しています。

里親ガイドブックは、日本こども支援協会が運営する里親のためのオンライン里親会「ONELOVE(ワンラブ)」事業の一環として提供しています。