里子が交通事故にあった?!|緊急手術・輸血の際の同意書 里子が交通事故にあった?!|緊急手術・輸血の際の同意書

医療

オンライン里親会に参加する
日本こども支援協会

里子が交通事故にあった?!|緊急手術・輸血の際の同意書

最終更新日2022.03.10 公開日2022.03.10

里子の手術・輸血|児童相談所と連携し、実親の同意を得ようでは緊急性のない手術(輸血)の場合の流れを見てきました。では、里子が「交通事故にあった」「虫垂炎になった」などの、緊急性のある手術の場合はどうなるのでしょう? このケースについて考えてみます。



事故や病気で里子の緊急手術が必要!その場合は里親の同意で対応可能

基本的に里子に医療行為を受けさせるには、親権者である実親の同意書が必要です。もし、医療行為を受けるまでに時間的な余裕があれば、児童相談所を通して、実親の同意書を取り寄せて対応することになります。

 

しかし、里子が

「交通事故にあって、いますぐ手術(輸血)しないと生命の危険がある」

「虫垂炎になって、今日中に手術しないと予後が悪くなる」

という場合、実親の同意書を待っていては、手遅れになることもあります。

 

そういう緊急性の高い場合は、

 

「里親に委託中の子どもに緊急に医療を受けさせる必要が生じた場合は、 親権者等が治療に同意しない場合等においても、里親の判断により、 医療機関は子どもに必要な医療行為を行うことができる」

 

と児童福祉法に規定されています。 

 

なお、緊急措置を取る場合、児童相談所に相談の上、連携を取って、措置にあたることが基本ですが、時間的緊急性が高く、児童相談所に相談・連絡をする余裕がない場合は、里親のみの判断で医療行為を受けさせることが可能です。

 

緊急対応の後には報告書の提出が不可欠

里親が里子の生命や身体のために緊急の措置を取った場合、その措置の内容について、その里親委託措置を行った都道府県知事等宛に報告する必要があります。

この報告は、親権者の意に反した場合だけでなく、親権者の意に沿った措置がなされた場合でも、行う必要があります。以下のような文書を児童相談所から入手し、記入の上、提出してください。

◎参考資料:厚生労働省

医療ネグレクトにより児童の生命・身体に重大な影響がある場合の対応について

まとめ

総務省が令和元年 12 月~2 年 12 月に行った『要保護児童の社会的養護に関する実態調査』では、緊急的に医学処置を行う必要があった事例が2件あり、「同じ虫垂の切除であっても、親権者等ないし親族の同意が必要とする医療機関と施設長の同意があれば認める医療機関と対応が分かれていた」と報告されています。


このように、法律上は、緊急措置が必要な場合は、里親のみの判断で医療行為を受けさせることが可能であると規定されていますが、医療機関によっては、親権者の同意がなくては医療処置を施してくれない場合もあります。可能な限り、児童相談所と連携を取り、事態にあたるようにしましょう。


また、里子と車に乗っている時に事故にあい、里親である自分自身が連絡の取れない状況になることも考えられます。万一に備え、里子を委託していることや担当児童相談所の連絡先などを書いたメモを、身に着けておくことをおすすめします。



◎参考法案:

児童福祉施設の長、その住居において養育を行う第六条の三第八項に規定する厚生労働省令で定める者又は里親は、入所中又は受託中の児童等で親権を行う者又は未成年後見人のあるものについても、監護、教育及び懲戒に関し、その児童等の福祉のため必要な措置をとることができる。ただし、体罰を加えることはできない。(児童福祉法第47条第3項)


第三項の規定による措置は、児童等の生命又は身体の安全を確保するため緊急の必要があると認めるときは、その親権を行う者又は未成年後見人の意に反しても、これをとることができる。この場合において、里親は、速やかに、そのとった措置について、当該児童等に係る通所給付決定若しくは入所給付決定を行った都道府県又は市町村の長に報告しなければならない。(児童福祉法第47条第5項・一部要約)

 

ガイドブックをシェアする

医療の関連記事

  • 里子が交通事故にあった?!|緊急手術・輸血の際の同意書
    医療

    里子が交通事故にあった?!|緊急手術・輸...

    公開日2022.03.10

    最終更新日2021.12.20

  • 里子の手術・輸血|児童相談所と連携し、実親の同意を得よう
    医療

    里子の手術・輸血|児童相談所と連携し、実...

    公開日2022.03.09

    最終更新日2021.12.20

公式アカウントの
フォローをお待ちしています!

オンラインの里親会に参加しませんか?

ONE LOVEオンライン里親会は、
里親が抱える日々のつらさやしんどさ、
喜びを共有できるコミュニティを運営しています。

里親ガイドブックは、日本こども支援協会が運営する里親のためのオンライン里親会「ONELOVE(ワンラブ)」事業の一環として提供しています。